お仕事でMTの年度別の記事一覧出力という案件があったのでメモっす。
長い記事になりそうなので、[本文出力編]と[ナビゲーション出力編]に分けます。


●想定ディレクトリ (2012年の記事が最新の場合)
index.html (記事がある最新年度の記事一覧 2012.htmlと同じ内容)
2012.html  (2012年度の記事一覧)
2011.html  (2011年度の記事一覧)
2010.html  (2010年度の記事一覧)
  ・
  ・
  ・


●プラグイン
FiscalYearlyArchivesプラグイン
年度別アーカイブを生成するためのプラグイン。
FiscalYearlyArchives-0.10(MT 4.15以降用)
(※MT5.13動作確認)


●MTテンプレート設定
インデックステンプレート→メインページ
出力ファイル(index.html)

アーカイブテンプレート→ブログ記事リスト
出力ファイル(2012.html, 2010.html, 2010.html...)
アーカイブマッピング 年別
アーカイブパス %y.html


● テンプレート メインページ 編集
記事がある最新年度の記事一覧出力

<MTArchiveList archive_type="Yearly" lastn="1">
<MTEntries lastn="0">
<$MTEntryTitle$><$MTEntryBody$>
</MTEntries>
</MTArchiveList>

アーカイブの一覧を表示するためのブロックタグMTArchiveListを使用。
lastn="1"で最新年度1年分のみ出力。


● テンプレート ブログ記事リスト 編集
記事がある各年度の記事一覧出力

<MTEntries lastn="0">
<div id="anc<$MTEntryID pad="5"$>">
<$MTEntryTitle$><$MTEntryBody$>
</div>
</MTEntries>

素直に書けばOKです。
<div id="anc<$MTEntryID pad="5"$>">はアンカー用に出力。
出力例:<div id="anc000021">


とりあえず、ここまでは簡単に実現出来ました。
次回は、各年遷移用ナビゲーションの作成です。




コメントする

トラックバックURL:http://buster-workz.com/mt/mt-tb.cgi/188


<MT 各年度遷移ナビゲーション出力 その1  MT 記事一覧をサイドバーに表示>

Copyright © buster-workz All rights reserved.